MERCシステム

MERC(メルク)とは

MERC(メルク)とは”Mobil Equipment Replacing Cask”の呼称であり、再処理施設の高レベルの放射能を含む環境下で使用されるプロセス機器の定期点検時や故障時の内部MSU構造体(Mobil Sub Unit) の交換に用いられる遮へい付の遠隔交換用キャスクを指します。

MERCはフランス ラ・アーグ再処理施設向けに開発され長年に亘って利用改良されてきた保修用機器であり、交換保守対象となる再処理用プロセス機器(RECOカタログ機器)と共に、六ヶ所再処理工場用の保修システムとして当社が技術導入し製作しています。

MERC

MERCにはHATCH型とRIVOLVING型の2種類があり、各々保守対象機器のサイズと取合条件に応じてH型:6種、R型:3種があります。H型は交換時にHATCH部とMERC本体部を組合せ、移動式の制御盤により半自動運転されますが、R型は一体構造で手動運転されます。

REVOLVING型 MERC (R4 type)
REVOLVING型 MERC (R4 type)
HATCH型 MERC (H1 type)
HATCH型 MERC (H1 type)

また、作業時の移動には専用の搬送台車やエレベータトロリーが用いられ、専用の交換用冶工具などと共にMERC本体を所定の保修場所まで搬送します。

MERC搬送台車
MERC搬送台車
R型 MERC用エレベータトロリー
R型 MERC用エレベータトロリー