品質方針

当社は、お客様の信頼に応える、高品質の再処理プロセス機器とそのメンテナンスサービスの提供を行うことを通じて、日本原燃殿の六ケ所再処理工場の安全・安定運転に寄与し、以て我が国の原子燃料サイクルの確立と長期的なエネルギー供給の確保に貢献していくことを事業理念とします。
三菱重工業と仏AREVA社を親会社に持つ当社は、次に示す品質方針を定め、仏AREVAラ・アーグ再処理工場で長年培われた技術・経験に国産技術を融合し、より高品質の製品とサービスをお客様に提供し続けていくことに努めます。

  1. 全てにおいて安全を最優先する。
  2. 法令・ルールの遵守を徹底する。
  3. 品質マネージメントシステムの重要性を認識し、事業活動の最重要事項としてPDCAを確実に廻す。
  4. トラブル及び不適合の未然防止に努める。
  5. 顧客満足の向上に努める。
  6. 技術力と経験に裏打ちされた信頼性の高い製品とサービスを提供する。
  7. 協力企業、地元企業との良好なパートナーシップの維持・発展を図る。
2017年4月1日
再処理機器株式会社
社長 田渕 浩三