品質方針

当社は、原子燃料サイクル事業の確立を担う日本原燃殿を始めとしたお客様各位に、高い品質の再処理プロセス機器とそのメンテナンスサービスの提供を行うことを主業務とする。この業務遂行を通じて、再処理器工場プロセスの安全・安定運転に寄与し、以て我が国の原子燃料サイクルの確立と長期的エネルギーの確立に貢献したいと願うものです。
三菱重工と仏・AREVA傘下の旧SGN社の合弁によって設立された当社は、仏AREVAラ・アーグ工場で長年培われた技術・経験に我が国の優良な技術を加え、以下に示す品質方針に従い、各自が責任と誇りを持って業務を遂行する。

  1. 安全の最優先
  2. 法令・ルールの遵守
  3. 信頼性の高い製品とサービスの提供
  4. トラブル及び不適合の未然防止
  5. 顧客満足の追及
  6. 創造性を持った技術力の蓄積・向上によりハードプラスエンジニアリングの提供
  7. 協力企業、地元企業との良好なパートナーシップの維持・発展
平成28年4月1日
再処理機器株式会社
代表取締役 桑田敬之