会社概要・主要事業

会社概要

商号 再処理機器株式会社(RECO Company, Ltd.)
創立 1991年(平成3年)11月1日
所在地 本社 〒105-0001 東京都港区虎ノ門三丁目8番21号 虎ノ門33森ビル4階
TEL:03-5408-8611(代表) FAX:03-5408-8601
六ヶ所事務所 〒039-3212 青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字上尾駮22番338
TEL:0175-73-3133 FAX:0175-71-0608
役員/監査役 代表取締役社長
代表取締役副社長
取締役
取締役
監査役
監査役
田渕 浩三
Jean-Jacques Izquierdo (AREVA)
Gilles Clément (AREVA)
松田 裕士(三菱重工業)
黒田 洋輔(三菱重工業)
Caroline Szczypkowski(AREVA)
資本金 20,000,000円
株主 三菱重工業株式会社:50%  AREVA(フランス):50%
従業員 19名(2017年7月1日現在)
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行

主要事業

現在、青森県六ヶ所村に我が国初の原子燃料サイクル施設である日本原燃株式会社殿六ヶ所再処理工場が、フランスからの技術導入により建設されています。当社はフランス AREVA-NC ラ・アーグ再処理工場で十分な運転実績を持つ再処理プロセス用特殊機器(ポンプ、弁、撹拌機、試料採取装置等)を、六ヶ所再処理工場向けに製作・納入する事を目的として、三菱重工業とフランス AREVA(旧SGN)との共同出資により設立されました。

これまで六ヶ所再処理工場に納入・据付けられた当社機器は1,000基を超えますが、当社はこれに引き続き、これら機器類の改良・国産化を進め、予備部品の納入、設備の保守・補修、新規関連設備の制作・納入等のアフターサービスをご提供し、六ヶ所再処理工場の工事竣工とその後の事業運転に向けて鋭意ご協力しております。

当社は、原子燃料サイクル分野で世界トップ企業である AREVAグループの一員として、フランスで実績ある再処理技術の活用・反映が可能であり、さらに三菱重工業の技術協力も得て、フランスの新規技術の国内導入や、既設設備の改良・更新等にも対応していきます。

また、放射線遮へいガラスと遮へい窓で世界有数の技術と実績を持つフランス SOVIS OPTIQUE 社との提携により、同社の遮へい窓を輸入、または国内製作し、原子力関連企業はもとより一般企業の皆様のニーズにもお応えして製作、納入しています。